公益財団法人租税資料館

トップページ>>租税資料館について>>目的及び事業
戻る 次へ

 租税に関する資料等を収集、管理し、それらを広く一般に公開することにより、納税思想の普及及び租税に関する調査研究の発展に資するとともに、租税理論、租税制度、会計理論、会計実務及び税務の執行に関する調査、研究及び研究助成を行うことにより、それらの進歩、促進を図り、もってわが国の税務の発展、向上に寄与することを目的とする。


 目的を達成するために、次の事業を行う。
(1)租税に関する資料、文献等の収集、管理及び展示公開
(2)租税理論、租税制度、会計理論、会計実務及び税務の執行に関する
   調査、研究及び研究助成
(3)研修会、講演会等の開催
(4)図書等の監修、編集、刊行及び頒布
(5)その他、目的を達成するために必要な事業
















戻る 次へ




Copyright (c) SOZEISHIRYOKAN. All Rights Reserved.