公益財団法人租税資料館


トップページ>>租税資料館賞>>第16回入賞作品

著書の部

図書名「銀行経営と貸倒償却」
著 者  中井 稔 氏 (京都大学 准教授)
発行所  (株)税務経理協会 平成19年2月刊




論文の部

標 題「日本の法人税法と中国の企業所得税法についての比較研究」
稿 者  譚 桂蓮 氏 (福岡大学大学院 院生)(博士課程)
掲載誌  (未発表)

標 題「所得税課税ベースの縮小と税収への影響」
稿 者  藤 貴子 氏 (九州大学大学院 学術特定研究員)
掲載誌  九州大学「経済論究」
発行年  平成17年11月刊

標 題「税務行政の効率性について」
稿 者  横田 雅志 氏 (中央大学大学院 院生)(博士課程)
掲載誌  (未発表)




租税資料館奨励賞の部

標 題「消費税法における『益税』の発生要因の解明」
稿 者  上羽 孝昌 氏 (兵庫県立大学大学院 院生)
出 典  修士論文

標 題「課税制度の本源的機能の回復・強化」
稿 者  小崎 貴之 氏 (広島大学大学院 院生)
出 典  修士論文

標 題「外国大使館日本人職員の所得課税を巡る諸問題」
稿 者  小暮 美緒 氏 (帝京大学大学院 院生)
出 典  修士論文

標 題「租税条約の適用・解釈についての一考察」
稿 者  斉木 秀憲 氏 (筑波大学大学院 院生)
出 典  修士論文

標 題「役員給与課税の諸問題」
稿 者  武村 紀子 氏 (早稲田大学大学院 院生)
出 典  修士論文

標 題「投資ファンドを利用した国際的租税回避とその対応策」
稿 者  田中 佳織 氏 (国士舘大学大学院 院生)
出 典  修士論文

標 題「我が国の過少資本税制の効果」
稿 者  日野 一義 氏 (国士舘大学大学院 院生)
出 典  修士論文

標 題「会計帳簿の法的性格」
稿 者  牧 忠司 氏 (国士舘大学大学院 院生)
出 典  修士論文

標 題「ストックオプションにおける権利行使益の所得区分に関する考察」
稿 者  村岡 篤 氏 (熊本学園大学大学院 院生)
出 典  修士論文

標 題「推計課税に関する一考察」
稿 者  森澤 宏美 氏 (専修大学大学院 院生)
出 典  修士論文



租税資料館賞授賞式

 第16回租税資料館賞授賞式が10月25日、東京・新宿区のリーガロイヤルホテル東京で行われ、会場には受賞者の他、受賞作品の出版元である(株)税務経理協会、当財団役員等が列席した。
 武田昌輔租税資料館理事長が、受賞者に表彰状を贈呈した後、次のように挨拶を行った。
 「租税資料館賞は、当財団の設立者であるTKC全国会の飯恚B初代会長により、租税に関する研究助成の一つとして設けられたものです。受賞された方々は今回で九十五名になりました。この租税資料館賞が税に関する多くの研究者にとっての一つの励みとなれば、当財団としても大変ありがたいことです。」




戻る






Copyright (c) SOZEISHIRYOKAN. All Rights Reserved.