公益財団法人租税資料館


トップページ>>租税資料館賞>>最新の入賞作品

●第25回 租税資料館賞(平成28年11月)

著書の部

図書名「税と社会保障負担の経済分析」
著 者  上村 敏之 氏 (関西学院大学経済学部教授)
     足立 泰美 氏 (甲南大学経済学部准教授)
発行所  (株)日本経済評論社 2015年11月刊

図書名「米国における富の移転課税
     ―連邦遺産税・贈与税・世代跳躍移転税の法理―」
著 者  佐古 麻理 氏
     (同志社大学研究開発推進機構・法学部助手/税理士)
発行所  (株)清文社 2016年3月刊




論文の部

標 題「自己創設営業権の時価評価について」
稿 者  角田 享介 氏 (豊橋創造大学経営学部教授)
(税務大学校『税務大学校論叢』第80号 2015年7月)




租税資料館奨励賞の部

標 題「医療機関の控除対象外消費税に関する一考察」
稿 者  浅井 佐紀子 氏 (立命館大学大学院 院生)

標 題「外国子会社合算税制における適用除外基準の在り方
     ―適用除外基準の趣旨を中心として―」
稿 者  今村 優太 氏 (高崎商科大学大学院 院生)

標 題「デット・エクイティ・スワップ(DES)における債務免除益と課税
     ―中小企業再生のためのDESの考察―」
稿 者  奥本 慎司 氏 (名古屋商科大学大学院 院生)

標 題「所得税法における債務免除益課税に関する考察
     ―「資力喪失状態」に着目して―」
稿 者  佐田 雅俊 氏 (新潟大学大学院 院生)

標 題「家族信託を巡る課税関係について
     ―受益者連続型信託を中心として―」
稿 者  萩生田 宗司 氏 (國學院大學大学院 院生)

標 題「税法における実質主義の研究」
稿 者  初鹿 真奈 氏 (専修大学大学院 院生)

標 題「受益者課税制度における所得区分
     ―事業体課税における所得属性転換機能からの示唆―」
稿 者  福田 智子 氏 (中央大学大学院 院生)

租税資料館賞授賞式

 第25回租税資料館授賞式が11月25日(金)、東京・新宿区のリーガロイヤルホテル東京で行われ、会場には受賞者他、受賞作品の出版元である(株)日本経済評論社、(株) 清文社、他52名のご来賓をはじめ、当財団役員等が列席した。
 河﨑照行租税資料館代表理事が、受賞者に表彰状を贈呈し、挨拶を行った。

 また、公益財団法人租税資料館は、今年で設立25周年を迎えたことから、設立25周年記念式典が授賞式と合わせて行われ、金子宏東京大学名誉教授、飯恊^玄株式会社TKC取締役会長から祝辞が述べられた。

第25回租税資料館賞授賞式
前列左より 河﨑照行代表理事、浅井佐紀子氏、佐古麻理氏、上村敏之氏、足立泰美氏、角田享介氏、品川芳宣選考委員長。
2列目左より今村優太氏、奥本慎司氏、佐田雅俊氏、萩生田宗司氏、初鹿真奈氏、福田智子氏。


戻る




Copyright (c) SOZEISHIRYOKAN. All Rights Reserved.