公益財団法人租税資料館

トップページ>>租税資料館賞>>役員等の報酬に関する規程

理事及び監事並びに評議員の報酬等に関する規程


第1条
(目 的)
この規程は、公益財団法人租税資料館の定款第18条及び第35条の規定に基づき、理事及び監事並びに評議員の報酬等に関する必要な事項を定めることを目的とする。
 

第2条
(報酬等の意義)
この規程において、報酬等とは、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律第5条第13号で定める報酬、賞与その他の職務遂行の対価として受ける財産上の利益及び退職手当をいう。
 

第3条
(報酬等の支給)
評議員に対しては、定款第18条第1項に規定する200万円の範囲で、別表1に掲げる評議員の報酬等の支給の基準表により報酬を支給することができる。
理事及び監事に対しては、定款第35条第1項の規定により、別表2に掲げる理事及び監事の報酬等の支給の基準表により報酬を支給することができる。
報酬等は、法令の定めるところにより控除すべき額を差引き、その残額を支給するものとする。
理事及び監事並びに評議員の退職に当たっては、定款第18条第1項及び定款第35条第1項の規定により、その在任期間に応じて、別表1及び別表2に掲げる各基準表により退職手当を支給することができる。
退職手当は、法令の定めるところにより控除すべき額を差引き、その残額を支給事由の発生した日から1か月以内に支給するものとする。
 

第4条
(規程の変更)
この規程は、評議員会の決議によって変更することができる。
 
附  則
 
  この規程は、この法人の設立の日から施行する。

※ 法人の設立の日は、平成21年12月1日である。
 
別表1 評議員の報酬等の支給の基準表
非常勤評議員(常勤評議員はいない。)
役 職 区 分 金 額 等 支 給 等
非常勤評議員 日 当 1日につき 2万円 職務の都度支給
退職手当 在職期間1年につき10万円 退職時支給
 
 
別表2 理事及び監事の報酬等の支給の基準表
常勤理事(常勤監事はいない。)
役 職 区 分 金 額 等 支 給 等
常務理事 給 与 月額80万円 支払日は職員と同じ
賞 与 6月に2箇月分
12月に2.5箇月分
支払日は職員と同じ
退職手当 在職期間1年につき本俸
月額の1.5を乗じて得た額
退職時支給
 
非常勤理事及び非常勤監事
役 職 区 分 金 額 等 支 給 等
非常勤理事
非常勤監事
日 当 1日につき 2万円 職務の都度支給
退職手当 在職期間1年につき10万円
理事長は50万円
退職時支給




Copyright (c) SOZEISHIRYOKAN. All Rights Reserved.