公益財団法人租税資料館

トップページ>>トピックス

第19回租税資料館賞の発表(2010/11/1)

 このたび、次の方々が第19回租税資料館賞を受賞されました。
なお、授賞式は平成22年11月19日(金)に開催されました。
 今回受賞された方は次の22名です。

【著書の部】
1. 青野 勝広 氏 (松山短期大学教授)
図書名 「不動産の税法と経済学」((株)清文社 2008年9月)

2. 大淵 博義 氏 (中央大学商学部教授)
図書名 「法人税法解釈の検証と実践的展開」
((株)税務経理協会 2009年12月)

3. 中村 雅秀 氏 (金沢星稜大学教授)
図書名 「多国籍企業とアメリカ租税政策」
((株)岩波書店 2010年3月)

4. 本庄 資 氏 (名古屋経済大学大学院法学研究科教授)
図書名 「アメリカの移転価格税制/アメリカの移転価格税制の執行(2冊)」((社)日本租税研究協会 2009年12月)

【論文の部】
1. 大野 裕之 氏 (東洋大学経済学部教授)
標題 「所得税の重税感」

2. 関根 美男 氏 (税理士)
標題 「法人税の課税根拠と多様化する事業形態に対する課税ルール」

3. 冨山 恭道 氏 (公認会計士・税理士/早稲田大学大学院 院生)
標題 「相続税法における営業権の財産価値とその評価」

【租税資料館奨励賞の部】
1. 越後 浩二 氏 (明治大学専門職大学院 院生)
標題 「相続税・贈与税における財産評価に関する一考察」

2. 大野 利郎 氏 (名古屋商科大学大学院 院生)
標題 「租税法規不遡及の原則」

3. 恩田 哲保 氏 (筑波大学大学院 院生)
標題 「REIT税制の国際的側面についての基礎的考察」

4. 清野 修 氏 (国士舘大学大学院 院生)
標題 「相続税における時価と納税に関する一考察」

5. 高尾 尚明 氏 (大阪経済大学大学院 院生)
標題 「銀行業を営む外国法人の支店に対する課税について」

6. 竹城 輝彦 氏 (立教大学大学院 院生)
標題 「相続財産の移転に伴う課税関係」

7. 田中 友紀 氏 (新潟大学大学院 院生)
標題 「米国LLCに係る我が国税務上の取扱いに関する考察」

8. 中嶋 美樹子 氏 (関西大学大学院 院生)
標題 「クロスボーダーレポ取引と課税」

9. 成田 武司 氏 (専修大学大学院 院生)
標題 「相続税法における信託課税規定の射程の検討」

10. 根本 昌幸 氏 (新潟大学大学院 院生)
標題 「後発的事由による更正の請求についての考察」

11. 野村 政彰 氏 (富士大学大学院 院生)
標題 「租税法規不遡及の原則についての一考察」

12. 布施 恭祐 氏 (早稲田大学大学院 院生)
標題 「クロスボーダー三角合併の課税問題」

13. 堀 勝己 氏 (名古屋経済大学大学院 院生)
標題 「土地建物等の譲渡損失の損益通算廃止をめぐる税制改正の問題点」

14. 矢野 幸治 氏 (大分大学大学院 院生)
標題 「債権譲渡担保をめぐる国税徴収法秩序と私法秩序の競合問題」

15. 吉川 貴之 氏 (青山学院大学大学院 院生)
標題 「所得分類における二重利得法の再考」

(著稿者名の五十音順)

第19回租税資料館賞の詳細は、こちらから。




Copyright (c) SOZEISHIRYOKAN. All Rights Reserved.