公益財団法人租税資料館

トップページ>>トピックス

第20回租税資料館賞の発表(2011/11/11)

 このたび、次の24名の方が第20回租税資料館賞を受賞されました。
 なお、授賞式は平成23年11月25日(金)に開催されました。

【著書の部】
1. 酒井 貴子 氏 (大阪府立大学経済学部准教授)
図書名 「法人課税における租税属性の研究」
((株)成文堂 2011年3月)

2. 持田 信樹 氏 (東京大学大学院経済学研究科教授)
堀場 勇夫 氏 (青山学院大学経済学部教授)
望月 正光 氏 (関東学院大学経済学部教授)
図書名 「地方消費税の経済学」((株)有斐閣 2010年12月)

【論文の部】
1. 石田 和之 氏
(徳島大学大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部准教授)
標題 「資産保有課税における課税標準の選択」

2. 小島 信子 氏 (東京国税局松戸税務署副署長)
標題 「移転価格税制における独立企業間価格の算定に係る「レンジ」の採用について」
(税務大学校『税務大学校論叢』67号 2010年6月)

3. 櫻田 譲 氏 (北海道大学大学院経済学研究科准教授)
中西 良之 氏 (札幌国税局札幌中税務署国際税務専門官)
標題 「外国子会社利益の国内環流に関する税制改正と市場の反応」

4. 伴 忠彦 氏 (東京国税局調査第一部特別国税調査官)
標題 「OECDモデル条約新7条と外国税額控除の制度・執行の見直し」
(税務大学校『税大ジャーナル』 第16号 2011年5月)

5. 宮崎 智視 氏 (東洋大学経済学部准教授)
佐藤 主光 氏 (一橋大学経済学研究科公共政策大学院教授)
標題 「応益課税としての固定資産税の検証」
(内閣府経済社会総合研究所『経済分析』 第184号 2011年1月)

【租税資料館奨励賞の部】
1. 伊藤 裕史 氏 (名古屋経済大学大学院 院生)
標題 「法人税法における無償取引課税に関する一考察」

2. 井上 雅登 氏 (専修大学大学院 院生)
標題 「法人税法における無償取引課税の一考察」

3. 尾ア 由香里 氏 (明治大学専門職大学院 院生)
標題 「第二次納税義務者の権利救済についての一考察」

4. 川上 マチ 氏 (大阪経済大学大学院 院生)
標題 「租税回避包括的否認規定導入国における一考察」

5. 河原 秀樹氏 (名古屋経済大学大学院 院生)
標題 「法人税法によるDebt/Equity認定基準と関連企業グループ間における支払利子損金算入制限規定創設の必要性について」

6. 窪田 良一 氏 (大阪経済大学大学院 院生)
標題 「第二次納税義務者の権利救済に関する一考察」

7. 坪内 みのり 氏 (名古屋経済大学大学院 院生)
標題 「租税法における住所の意義についての一考察」

8. 中島 俊介 氏 (大阪経済大学大学院 院生)
標題 「私的年金税制の一考察」

9. 西田 圭吾 氏 (早稲田大学大学院 院生)
標題 「税法上の非上場株式の評価と会計基準における公正価値等との関係」

10. 根岸 英人 氏 (千葉商科大学大学院 院生)
標題 「相続税における居住ルール」

11. 安松 万梨子 氏 (早稲田大学大学院 院生)
標題 「DESにおける寄附金課税と債務免除益課税の問題点」

12. 山代 脩一朗 氏 (新潟大学大学院 院生)
標題 「保証債務の履行をめぐる課税上の問題に関する一考察」

13. 芳山 翔良 氏 (青山学院大学大学院 院生)
標題 「法人税法における不法行為による損害賠償請求権の帰属時期に関する一考察」

(著稿者名の五十音順)

第20回租税資料館賞の詳細は、こちらから。




Copyright (c) SOZEISHIRYOKAN. All Rights Reserved.