公益財団法人租税資料館

トップページ>>トピックス

琉球大学観光産業科学部の野口浩教授より、米国カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)への留学を終えられての、報告がありました。(2016/6/20)

 このたび、琉球大学観光産業科学部の野口浩教授より、米国カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)への留学を終えられての、報告がありました。

 野口浩教授は、2015年8月から2016年5月まで、米国カリフォルニア大学デービス校に留学し、リース取引の先進国であるアメリカ法の研究、具体的に、@米国税法の知識の習得、A米国の租税回避に関する判例法の研究、B米国におけるリース取引に対する課税の研究をされました。

 なお、野口浩教授の調査・研究には、公益財団法人租税資料館より助成が行われております。

 「米国カリフォルニア大学デービス校(UC Davis)への留学を終えて」の詳細は、
こちらをクリックしてください。







Copyright (c) SOZEISHIRYOKAN. All Rights Reserved.