公益財団法人租税資料館

トップページ>>トピックス

海外留学・外国税法等調査研究への助成について(2017/11/6)

 海外留学・外国税法等調査研究などに対する内容が変更されました。

 【海外留学助成について】
  • 大学の准教授以下の若手教員及び博士課程後期の大学院生が助成対象
  • 助成限度額は1件あたり500万円
 【外国税法等調査研究助成について】
  • 大学関係者に限り、現地での食費及び宿泊費も助成
  • 助成限度額は1件あたり120万円
 【各大学が定めるサバティカル制度に基づいた、外国の大学での研修希望者に対して】
  • サバティカル制度の適用を受ける大学教授及び准教授を対象に、新たに1か月当たり定額25万円の(上限12か月)の助成を開始する

 海外研究等の助成のご応募については、こちら をクリックしてください。




Copyright (c) SOZEISHIRYOKAN. All Rights Reserved.