公益財団法人租税資料館

トップページ>>トピックス

第26回租税資料館賞の発表(2017/11/13)

 このたび、次の方々が第26回租税資料館賞を受賞されました。
 なお、授賞式は平成29年11月28日(火)に開催されました。

 第26回租税資料館賞の詳細は、こちらから。

【著書の部】
1. 伊藤 公哉 氏 (成蹊大学経済学部 准教授)
図書名 『国際租税法における定式所得配賦法の研究
      ―多国籍企業への定式配賦法適用に関する考察―』
発行所 (株)中央経済社 2015年4月刊


2. 中澤 克佳 氏 (東洋大学経済学部 教授)
宮下 量久 氏 (拓殖大学政経学部 准教授)
図書名 『「平成の大合併」の政治経済学』
発行所 (株)勁草書房 2016年6月刊


3. 長戸 貴之 氏 (学習院大学法学部 准教授)
図書名 『事業再生と課税
      ―コーポレート・ファイナンスと法政策論の日米比較―』
発行所 (一財)東京大学出版会 2017年2月刊


【論文の部】
1. 中田 日奈子 氏 (税理士/名古屋商科大学大学院 院生)
標題 「租税法における時効制度の存在意義
     ―民法における時効制度との比較の観点から―」


2. 吉田 真也 氏 (弁護士/早稲田大学大学院 院生)
標題 「公正処理基準の帰納的分析―裁判例の検証を中心として―」


【租税資料館奨励賞の部】
1. 岡田 悦子 氏 (名古屋経済大学大学院 院生)
標題 「租税法の解釈における濫用法理の一考察
     ―法人税法69条を題材として―」


2. 瀬戸 哲哉 氏 (名古屋経済大学大学院 院生)
標題 「租税法上の住所の意義に関する一考察
     ―武富士事件判例を中心として―」


3. 寺澤 翔太 氏 (東亜大学大学院 院生)
標題 「借地権課税に関する一考察
     ―権利金の2分の1課税を中心として―」


4. 水野 祐槙 氏 (関西大学大学院 院生)
標題 「法人事業税の課税標準と地域間配分についての研究
     ―地方税法第72条を中心に―」


5. 森田 輝 氏 (名古屋学院大学大学院 院生)
標題 「相続税法と契約解除の遡及効に関する考察
     ―相続開始後に売買契約を解除した事例を素材として―」


6. 森田 美貴 氏 (立命館大学大学院 院生)
標題 「従業員等のストック・オプション報酬をめぐる
     国際的二重課税の調整について」


(著稿者名の五十音順)




Copyright (c) SOZEISHIRYOKAN. All Rights Reserved.