公益財団法人租税資料館

トップページ>>トピックス

専修大学法学部の増田英敏教授と島根大学法文学部の谷口智紀准教授より、米国ワシントン大学・慶應義塾大学との年次法教育セミナーで研究報告【講演】及び、米国の職業会計人に対する法教育の現状についての調査研究を終えての、報告がありました。(2018/4/26)

 このたび、専修大学法学部の増田英敏教授と島根大学法文学部の谷口智紀准教授が、平成30年3月1日〜7日までの7日間、ワシントン大学ロースクール(アメリカ合衆国ワシントン州シアトル)の招聘により、UW-KEIO ANNUAL LEGAL EDUCATION CONFERENCEで、基調講演を行うとともに、アメリカの職業会計人に対する法教育の現状に関する現地調査とアメリカにおける知的財産権に対する課税の教授法に関する現地調査を行っていました。

 なお、専修大学法学部の増田英敏教授と島根大学法文学部の谷口智紀准教授の調査・研究には、公益財団法人租税資料館より助成が行われております。

「UW-KEIO ANNUAL LEGAL EDUCATION CONFERENCEでの基調講演とアメリカの職業会計人に対する法教育の現状の調査研究を終えて」の詳細は、こちらをクリックしてください。

「UW-KEIO ANNUAL LEGAL EDUCATION CONFERENCE」のアジェンダは、こちらをクリックしてください。







Copyright (c) SOZEISHIRYOKAN. All Rights Reserved.